Dive into the Universe of Esoteric Buddhism 〜高野山胎蔵界結縁灌頂とユングの個人曼荼羅

スライドショーには JavaScript が必要です。

Takakoです。GWは高野山に行って参りました。“火の浄化と同期する、奥高野 荒神社”でも書きましたが、 高野山はわたしの魂のふるさと。毎年1回はお大師さまにお逢いするため奥の院へと向かいます。今回は、奥の院参りのほか「結縁灌頂」入檀という目的もあって。ちなみに「結縁灌頂」とは仏さまとご縁を結び灌頂を受ける、平易にいうと仏教における洗礼の儀式のようなものです。

高野山の金堂では毎年2回、5月には春季胎蔵界結縁灌頂、10月には秋季金剛界結縁灌頂が行われています。わたしは10数年前の春、とあるお寺の若き阿闍梨さまによるビッパサナ瞑想合宿に参加していて、結縁灌頂のことは阿闍梨さまに教えていただきました。そして金剛界を受けたのですが、結縁灌頂は両界を受けて成就するということなので胎蔵界も受けたいと機会を待っていたところ、やっと今回という運びになりました。

金剛界と胎蔵界の違いについてTakakoの超シンプルな解釈

金剛界:智(智慧):宇宙のシステム(法則)、男性性、ダイヤモンド
胎蔵界:理(慈悲):宇宙のエネルギー(パワー)、女性性、子宮

前回から10数年後の胎蔵界結縁灌頂の感想ですが、まー、めちゃ混み!でした。従来結縁灌頂は「当日、金堂前に行って並ぶ」か、すでに定員に達している場合は(1日9〜11回ほどあるので)次の時間の回の予約で入檀というシステムだったのですが、今年から”チケットぴあ”で事前予約が可能になったようです。当日券は根本大塔で受付可能です。※詳細な情報はこちら、高野山真言宗総本山金剛峯寺公式ウェブサイトにてご覧ください。

混み混みだったので前回お堂の中で聞いた法話も、4列に廊下に並び立ったまま聞きます。やっと中に入ると今度は若い阿闍梨さまが空海の十戒にまつわる個人的な思い出を語ってくださいました。それによる、胎蔵界に対するわたしのバクっとした理解は”感謝”となりました。(う〜ん。もうちょっと専門的に教えて欲しかったなああああ//////)。そして待つ、待つ、待つ。(こんなに待たせる間に、興味深いお話をしてくださるとか、ないのかなああああ///////)(疲れる////////) (もう、瞑想しとこ ////)…結局、通常では1時間程度の儀式のはずが、2時間超かかりました。そして最後の大阿闍梨さまとの面談?の際、法具を手に握らせた上、大阿闍梨さまが更にわたしの手の上からグイっと力を込められたもので、法具の金具が手の柔らかいところに食い込み、我慢できずに『痛い!アイタタ!』と叫んでしまい、僧侶の方に笑われるも大阿闍梨さまは無表情。もしかしたら、あれは“もっと痛いほどに精進せよ!”というメッセージだったのかしら。

金堂を出てからつらつら思い出し、それらを自分の中でつなげていきました。あの荘厳な空間に結縁灌頂の名目で隣り合わせた、何かしらのご縁があったのであろう皆さま、親切にお世話をしてくださった僧侶さまたち、教えを説いてくださった阿闍梨さま、仏様の智慧の法水を頂いた大阿闍梨さま、灯明の炎、皆で唱えた”おんさんまやさとばん”の真言の響、そして授かった印は個別に存在していたのではなく、全体として一つだったこと。それら全てが、我も彼もの違いもなく、恵果大師や弘法大師をはじめとする仏様の大きな手のひらの中に溶け込み、境界のない一体感の中に在ったこと。それは、言語化する最初の段階としての感覚において掴みきれるものではないが、確かにそこに個々としてのわたし達も存在しているという感覚をもって”見せていただいたこと”。言い換えれば、宇宙に包み込まれる無我の境地のようなものを潜在意識に一瞬与えられた、そんなエソテリックな体験が刻印されたように受けとめています。

ところで、曼荼羅について

密教では曼荼羅は大日如来を中心とした大宇宙です。無我になって大宇宙あるいは仏の世界に,自身を投入または神秘的融即することに《曼荼羅=本質》はあると。対してユングの個人曼荼羅は「自己の中心」「人格の全体」を表し、その目指すところは「自己の確立」であると言われます。従い、両者の図形は類似していても、その背景や指標は真逆となっています。とは言え、曼荼羅の意味するところは『本質を知ること』ますます色んな意味で複雑になっていく、または二極化していく現代を生きるわたし達が、いかに人生の舵を自分なりにとっていくかという時、「自己を確立し、物事の本質を知り、無我の境地に至る(エゴを捨てる)」ということが要となるのではないでしょうか。いやはや、お骨の折れる話ではございますが。ともあれ、南無大師遍照金剛。

本日もお読みいただきありがとうございました。また、おつきあいくださいませ。

【最新版】Takakoの個人セッション(スピリチュアルリーディング)って実際どんな感じ?コンセプト的なものも含め、まとめてみました

2018.03.03

スピリットからのサイン & ミディアムシップ個人セッションを受ける時のたったひとつのコツ

2017.09.22